AKAGI : 50 ans de Paris en peinture, 500 vues de Paris !

Pocket

(Vous trouverez le texte en français à la suite du texte en japonais.)

東京で講演会をいたします。
是非お越しくださいませ。

日仏文化講演シリーズ第314回
〜パリの街角を描くようになって50年〜

主催 :(公財)日仏会館
日時 : 2017年11月9日(木)18時30分〜20時
場所 : 日仏会館ホール 東京都渋谷区恵比寿3丁目9番25号
言語 : 日本語
入場料 : 一般 1000円、学生 500円、日仏会館会員 無料
定員 130名 要事前予約(以下の(公財)日仏会館ホームページより)
https://www.mfjtokyo.or.jp/events/lecture/20171109bis.html

考えてみると、日本人で初めてと言うのが意外と多いのです。パリ市立カルナバレ美術館で展覧会が開かれた初の日本人、これをみて奥村土牛さんと中川一政さんがやってきた。パリのプレタポルテを初めて日本に連れてきて紹介したのが1972年、森英恵さんの主人の森賢さんが、日本側の引き受け主催者だった。それで「金のピン」という業界功労賞を、ジャーナリストとしてフランス業界から頂いた。パリで「パリを描いた日本人画家展」というアイディアを出し、朝日新聞が乗ってきた。1968年から画材道具を積んだカートを引っ張って、地下鉄で絵を描きに通う。今では車のついたトランクが世界中に氾濫・・・・(赤木記)

Conférence, talk
〜50 ans, 500 vues de Paris : 50 ans de Paris en peinture〜
conférence sur la culture franco-japonaise 314e éd

Date : 2017-11-09(Jeu) 18:30 – 20:00 Inscription
Lieu : Maison franco-japonaise
3-9-25 Ebisu Shibuya-ku, Tokyo 150-0013 Japon
tel: 03-5424-1141
Max. 130 places
Frais : non-membre 1.000 yen, étudiant 500 yen, membre de la MFJ entrée libre
Inscription obligatoire sur HP de Maison franco-japonaise
Langue : japonais
Organisation : Maison franco-japonaise

https://www.mfjtokyo.or.jp/fr/events/lecture/20171109bis.html